東京駅八重洲南口、銀座線京橋駅から徒歩2分 
自由診療による歯科治療を希望される方々に選ばれる総合歯科

症例紹介

case introduction

症例紹介

左下奥歯のオールセラミック治療

患者様の年齢30代女性
治療期間1ヶ月
費用の目安8万円〜
治療のデメリットセラミックインレーの脱離、破折、支台歯の知覚過敏、歯髄炎

※掲載内容は、あくまでも症例です。治療の効果を保証するものではございません。

銀歯をセラミックに換えたいというご希望で来院されました。
こちらは、金属を外した際の写真です。

部分的なセラミック治療には、e.maxというセラミックの材料を使用します。
こちらは削り出す前のe.maxのブロックです。

こちらはミリングマシンで削り出していきます。

ミリングした後のブロックがこちらです。

これをファーネスで焼成し完成。

e.maxは審美性に優れており、天然歯のような美しさを発揮します。
ただし、歯の形成量、デザイン、セメント合着の熟練度、噛み合わせの調整など、オールセラミックはその取り扱いは非常に難しいことで知られています。
歯科医なら誰がやっても同じ結果にはならず、審美性や長期的な予後(どれほど長持ちするかなど)に差が出ます。

自費診療、自由診療を受けるのであれば、セラミックの取り扱いに慣れた歯科医院で治療を受けることをオススメします。

一覧に戻る

同じ治療内容の症例