八重洲南口から徒歩2分 9時より診療 
お忙しく働かれている方に支持される歯科医院

診療案内

TREATMENT

矯正歯科治療(マウスピース矯正)

歯並びの改善は、
見た目の美しさだけではなく、 身体全体の健康に繋がります。

矯正治療は歯並びの綺麗さや見た目の美しさだけではなく、上下の歯の適切な噛み合わせと顎関節の位置(中心位と言います)、噛む筋肉の動きとのバランスが非常に大切になってきます。 不正咬合の状態は、身体に様々な影響を与えてしまう可能性がございます。 「キレイになる」ことだけでなく、矯正治療から身体の健康を考えてみませんか?

マウスピース矯正(インビザライン)で、
普段の生活も過ごしやすく

透明で、治療中だど気づかれない

インビザライン マウスピース矯正の場合、マウスピースが透明で目立たないため、矯正治療をしていることが周囲の人に気づかれません。 マウスピース矯正なら、接客や人前に出られるお仕事をされている方も、見た目を気にせずストレスなく使用でき、周りの目も気にすることなく、矯正治療をすることができます。

取り外しができる

従来のワイヤー矯正の場合は金属部分が目立ち、見た目が気になる、装置に食べカスが詰まるなどのデメリットがありました。 インビザライン マウスピース矯正の場合、食事の時は矯正装置を取り外し、不自由なくお食事を楽しむことができます。 また歯磨きの際も装置を外せるので、口腔内を清潔に保つことができます。

高精度歯型3Dスキャン

3Dスキャンで、
高精度なマウスピースの作製

iTeroスキャニングシステムとは、口腔内を直接コンピューターに取り込むことが可能な3Dスキャニング装置です。 iTero エレメントは、お口の中を細部までスキャンして3Dでデータ化できるので、従来のようにシリコンを口の中に入れる必要がなく、より精密な歯型を取ることが可能。 またスキャニングの結果はその場でわかるため、歯型のとり直しもなくなり、矯正治療前後のご自身の歯並びを実際に見て頂きながら治療計画をご説明できるので、患者様にはより分かりやすく、安心して治療をお受け頂けます。

「iTero」を使用するメリット

  • ○ 精密かつ正確な型どりが可能
  • ○ シリコン素材をお口の中に入れる必要がなく快適
  • ○ 放射線を使用していないので、被ばくの心配がない
  • ○ マウスピース作製のための時間を大幅に短縮できる
  • ○ 自分のお口の中をその場で確認できる
  • ○ シミュレーションで矯正治療のゴールが明確に
  • ○ 短期間で治療開始が可能

マウスピースを用いた矯正(インビザライン )治療費

※治療費部分は左右スクロールにてご確認ください。

インビザライン ¥715,000(税込)〜¥1,320,000(税込)

※状態・難易度により、治療費が異なってきます。診査診断にてお見積もりいたします。

インビザライン ライトパッケージ(片顎) ¥275,000(税込)
精密検査費 インビザライン iTero ¥55,000(税込)

子供の歯科矯正治療
(マウスピース矯正)

子供の成長に合わせた矯正治療
(成長期に矯正をする理由)

子どもの矯正(小児矯正)は、成長期にしかできないアゴの骨のバランスや大きさを整えます。アゴの成長発育に合わせて、永久歯の歯並びを整えることができるのは、4歳から10歳くらいまでの時期だけです。予防的なマウスピース矯正によって、将来的に大人の矯正での抜歯の可能性を下げる事ができます。

お子さんの歯並びが気になる方へ

  • 受け口かもしれない
  • 普段から口を ポカンと開けている
  • 歯並びがガタガタ
  • 出っ歯が気になる

上記のような症状が気になる方は、一度無料相談をおすすめします。 子供の場合は、4歳から10歳までの対応次第で簡単な矯正治療のみで可能なケースもあります。

子供の矯正歯科治療の目的は、綺麗な歯並びを作るための土台作りです。 アゴの成長発育をある程度コントロールできるのは、子供の時期だけです。この時期に適切な治療を行うことにより、アゴの成長発育をコントロールすることで、不正咬合を防ぐことができます。

一般的には6歳から9歳、上下の前歯が4本ずつ生え変わった頃が矯正歯科治療の開始時期です。 しかし、悪い歯並びには受け口や出っ歯、ガタガタ等様々なものがあり、その原因もお子様によって異なります。成長期だからこそできることがあるのは事実ですが、その子にとって最適な時期に最適な治療を行うことが重要です。

シード歯科・矯正歯科 東京では初回カウンセリングを実施しており、検査前にお子様の歯並びや顔つきを見せていただき、親御様の希望も伺いながら矯正歯科治療の必要性や最適な時期についてお話しさせていただきます。 大切なのは、「まずは早めに一度相談すること」です。

子どもの予防矯正 インビザライン ファースト

インビザライン・ファーストは、混合歯列期(乳歯と永久歯の交換期)である子どものためのマウスピース型矯正装置です。 これまでは、主に永久歯が生え揃う時期(第2期治療)での使用でしたが、インビザラインシステムの技術進歩により、乳歯と永久歯が混在する時期の矯正治療(第1期治療)が可能になりました。

小児用歯ならび矯正マウスピース式装置 プレオルソ

プレオルソは「噛み合わせ」と「歯並び」を改善すると同時に、「口呼吸から鼻呼吸へ」改善していきます。プレオルソ を装着することにより口腔周囲の筋肉のバランスを整えてアゴの成長を促進させ、歯列を拡大することで綺麗な歯並びを誘導します。 プレオルソで矯正できる適齢期は早い方で3歳から、おおよそ10歳くらいまでになります。そのため、アゴの成長期に早く行う方が歯並びを改善しやくなります。

子どもの矯正の開始時期、
治療方法・治療費

※治療費部分は左右スクロールにてご確認ください。

パターン1(⼝腔周囲筋の機能訓練)
対象年齢 5歳まで 乳歯列期(6歳~11歳) プレオルソのみ 385,000円(税込)
6歳以降の混合歯列期に矯正が必要になった場合(パターン2に移行) 165,000円(税込)
パターン2(筋機能訓練+⻭並びの改善)
対象年齢 6歳~11歳 混合歯列期(永久歯の犬歯が生えそろう前に治療開始した場合:12歳〜) プレオルソによる筋機能訓練 + インビザラインファースト 550,000円(税込)
12歳以降の永久⻭列期に矯正が必要になった場合(パターン3に移⾏) 550,000円(税込)

※治療費のお支払い時期:治療開始時(分割希望など、相談承ります。)

パターン3(⻭並びの改善)
対象年齢 12歳〜(混合歯列期〜永久歯列期) インビザラインによる歯列矯正(大人のインビザライン治療と同様) 1,10,000円(税込)

※治療費のお支払い時期:治療開始時(分割希望など、相談承ります。)

治療費のお支払い時期

  • 1回目 プレオルソ治療開始時40%
  • 2回目 2回目の型とりの時30%
  • 3回目 3回目データ採取時30%

お支払いには、デンタルローンによる分割支払いも可能です。 詳しくは医院にてお問い合わせください。